12月10日。吉田さんの新艇の進水式にお邪魔して乗せて頂きました。その模様をビデオを撮らせて頂きましたのでアップします。DUSKY(ダスキー)というアメリカはフロリダのメーカのボートだそうで、日本初上陸というか初進水。このボートに乗っているのは日本広しと言えども今のところ吉田さんだけということだそうです。乗ってみるとエッと思うほどの広さをバウデッキに感じるのですが、上から見るとボラギノールみたいなバウにかけての幅広いデザインなんですね。ボートの設計や構造に関しては玄人ではないので、専門的なことはわかりませんが、ハルをコンコンとたたいてみるとその厚みというか材質感が伝わってきて頼もしいボートだということが私にもわかるんです。当日の外海はとてもボートを浮かべることは出来ない強風が吹いておりましたが、とりあえず進水式で港内で浮かべるところが、城ヶ島マリーナの良いところですね。動画でボートが走っているところをご覧になれば、走行姿勢の素晴らしさがわかりますでしょ?いやー実に羨ましいボートです。ちょっと操船をさせて頂きましたが、これは少々では波を被らないぞという安心感がありますね。センターコンソールなので釣りをしやすいし、アンカーリングなどの作業も動きやすいでしょうね。うー、これから仲良くしてもらおっと。吉田さんよろぴくであります。