逗子海岸 流鏑馬

2005/11/20鬼丸師匠と浮かぶ予定で早朝出かけたのですが北の風が強く、無理して出ても寒そうだしーと悩んだあげくボート出すのを諦めて、長井の直売所に寄ってイカ焼きを食べた帰り道。 まだ時間も早いし、美味しいコーヒーとアイスクリームどうですか?と師匠を逗子のル・スフルにお誘いしたのであります。 ここの挽きたてのコーヒーはとてもマイルドで美味しくてド・トー○などで洗浄されてしまった胃に馥郁とした香りを想い出させてくれます。そしてアイスクリームは絶品。言葉が出ません。 マスターに「流鏑馬を見に来たの?」と訊かれてそこで初めて逗子海岸で流鏑馬が行われることを知りました。今年で14回目だそうです。ちょうどビデオカメラも持ってたし、これは良い時に来たと撮影した次第です。現在はウインドサーフィンなどで賑わうこの逗子の海も、鎌倉時代には流鏑馬を見てたのかなーと想うと時空を飛び越えてしばしロマンにヒタヒタであります。偶然出会った地元住民のwao!さんは脚立を持参されベストアングルから望遠でシャッターを切られます。さすが慣れたもんですね。釣りの時にも見れない真剣な眼差しでシャッターチャンスを伺っておられました。良いところだけは見逃さないお嬢さんもナカナカ。文字通り砂かぶりという間近さで流鏑馬を見学できた、有意義な一日でした。